STEP BONE CUT ACADEMY

​ステップボーンカットアカデミー

国に認められた特許技術の認定資格

10,000円のカット料金なのにお客様が増えた?!

ヘアデザイナーのキャリアアップ

お客様とあなたの生涯を変えるセミナー

ステップボーンカットとは、骨格を補正し、痩せて背が高く見せる

小顔補正立体カットのことです

小顔補正立体カット”ステップボーンカット”は日本小顔補正立体カット協会の運営する カットスクール『SBCアカデミー』により、長期間にわたる技術レッスンや理論講習、 厳しい検定等を終えて、初めて『認定スタイリスト』としての資格を得ます。

 

誰もが簡単に習得できる訳ではなく、しっかりとしたベーシックカットの基礎があり、 様々なカット技法をマスターし経験を積んできたスタイリストだからこそ扱えるカット 技法名なのです。

ステップボーンカットを、実際に見て体験できる「体感セミナー」を全国各地で開催しております。 あなたの生涯を変えるかもしれないこのセミナーに、ぜひともご参加ください。

体感セミナー お問い合せ・資料請求

STEP BONE CUT ACADEMY では、
このようなお悩みを解決できるカット技術
身につけることができます!

​ステップボーンカットが選ばれるワケ

​ステップボーンカットを取り入れ、

成功した​経営者の声

​受験生の声

カット料金が10,000円以上なのに、お客様が増えた!

(2018年度のカット料金10,000円以上のステップボーンカット認定スタイリストは33名です。
それは、時間と余裕を生み、スタッフ育成が容易になります)

​まずは体感セミナー日程をチェック

ステップボーンカットのポイント

もちがいい
髪がたまる部分を見極めて隙間を作っているため、カットラインの崩れが遅くなります。
髪を伸ばしやすい
どうしても、膨らむ髪、毛量を表面でなく、中で調節するので、ストレートパーマの必要なしに傷めずキレイに伸ばせます。
寝起きの頭がカワイイ
骨格が補正できてるので、寝起きに、毛先が はねてもカタチになります。
小顔効果
ボリュームダウンさせる位置、ボリュームアップさせる位置が自由自在にできるため、小顔に見せることができます。
ナチュラル
軽くて肌に溶け込む質感に仕上がります。
デザインの幅が広い
各セクションの角度と長さを変えることで、長さとボリュームの調整が可能になり、今まで不可能だったデザインが可能になります。
Show More

​メディア紹介

BOB

IBS newyork 2016「メイド・イン・ジャパンのカット技術が世界へ」(ステップボーンカット)

TOKYO FASHION EDGE 16

コラム「SAYURI USHIO の NY 進出物語」第3弾(ステップボーンカット)

​髪とアタシ

洋服をつくるように、 ヘアをつくる

 

お問い合わせ・資料請求

LINEからもお問い合わせいただけます。

お気軽にご連絡ください。

※ お問い合せいただいたことで 利用規約 と プライバシーポリシーに 同意したものとします。

※ 追って担当者よりご連絡差し上げます。

考案創始者  SAYURI USHIO(牛尾 早百合)

ヘアサロン TICK-TOCK 6店舗を経営。独自のカット技法 STEP BONE CUTを考案。 数々のコンテスト受賞歴を持ち、講演・技術講習会・美容業界誌への作品掲載など、常にヘアメイク界の第一線で活躍。フォトグラファーとしての評価も高く、ヘアメイク写 真、そして自ら紡ぎだす幻想的な散文を融合させた作品を発表。その独特の世界観は “SAYURI WORLD”と呼ばれる。

 

経営者とクリエイターという2つの側面を持つ経歴の中で、切磋琢磨して培ったクリエイティブな経営発想は、ビジネス界も注目。自分に一切の限界を与えず、自由でしなやかに 輝く生き方は、美容師のみならず様々な分野の経営者や、多くの働く女性たちに勇気と希望を与え続けている。 近年、STEP BONE CUTでニューヨークに進出し、そのグローバルな活躍にも注目が集まっている。

一般社団法人​小顔補正立体カット協会

2011年、全国各地、アジア諸国からある革新的な技術に衝撃を受け、多くの美容師が集まってきました。

それは日本小顔補正立体カット協会 代表理事牛尾早百合が5 年の歳月をかけ発明した、ステップボーンカット(登録第 4967257 号)と名づけられた、今までとは全く違う新しいカット方法でした。

そしてそれはアジア人の平面的な骨格を補正し、西洋人のような立体的な小顔に見せる新カット技術、小顔補正立体カット(登録第 5481716 号)でもありました。

この革新的なカット技法は日本のためとなる素晴らしいカット技術の発明として、日本から特許技術として認可されました。(特許番号:特許第 5191614号 発明の名称:ヘアカット方法)

2012 年には革新的でデリケートであるこの特許技術のクオリティ保持のため、一般社団法人日本小顔補正立体カット協会が発足、当協会が運営する教育・認定機関ステップボーンカットアカデミーがスタートしました。

公開から6 年、現在では早くも日本全国で600店舗のヘアサロンにこの技術が導入されており、約1,000人もの認定スタイリストを世に輩出しています。

またステップポーンカットのユーザーの数は約 20 万人にも上り、たくさんの方々から愛される技術として成長し続けています。

そんなたくさんのエンドユーザーの期待を裏切らないために、また認定スタイリストや認定サロンの地位や名誉を守るため、特許技術の認定、品質の保持・管理、特許やライセンス の管理などを目的とし日本小顔補正立体カット協会は活動しています。

©STEP BONE CUT ACADEMY JAPAN